SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

毛先にパーマ 大きいカール専門店 奈良

カールストレート・ワンカールストレート・ストパーマ・ストカール、ストデジカールデジストカール・ストデジパーマが遠くは東京より奈良☆初上陸!

パーマが苦手な方
パーマで失敗ばかりしている方
コテで日々毛先を巻く方

など、毛先に大きなカールをつけることが可能なパーマはいりませんか?今年は広がらないパーマ、ボリュームが出過ぎないパーマがバカ売れです!
<< コテじゃなくてパーマだよ! | main | 最近になって、やっとわかったことが色々 >>
理想のパーマは、最新の保護剤でもトリートメントでもなく、ただ普通に美容師の腕次第という、美容室のパーマ事情について
0

    パーマのうまい美容師さんは、どこにもいません。

     

     

    なんて書いたら、チーン!

     

    ってなりそう。

     

     

    いや、パーマってね?

     

    すっごくおもしろい技術なんですよ♪

     

     

     

    まずね、巻くのがむっちゃ難しいんです(笑)

     

    国家試験にもなっているくらい、美容師さんにとっては必須課題の技術でありまた、美容師が自信を一番持てない技術でもあるんです。

     

    そりゃ、国家試験として基礎くらいはテストしとかなあかんわな!

     

    ってくらい、パーマは美容師さんの技術の代名詞的な技術のひとつです。

     

     

     

     

    そのパーマの説明が最近、各美容室によってはぶっ飛んでるので紹介したいと思います。

     

     

    まず、ジャンル分けすると、

     

     

     

    ふわくしゅなどの、ニュアンス系

     

    なぜか味で説明する甘口・辛口系

     

    痛むけどトリートメントしたら大丈夫だよ♪系

     

    よくわからないけど今ならクーポンでお安くしますよ?系

     

    最新・最高級・高品質のパーマ液を使います系

     

     

    など。

     

     

    そもそもなんでぶっ飛んでいるかというと、

     

    デザインありきでパーマが話し合われていることだと思う。

     

     

     

     

    パーマって、髪質にあわせないと綺麗にかかりません。

     

    でもヘアスタイルって、普通はなりたい自分になるのが理想なので、髪質とは異なる髪質を求めるのが常です。

     

    だって、なれるならもうそのヘアスタイル、とっくになってますから。

     

     

     

     

    じゃ、どうすればいい?

     

     

    ってなるわけですが、その前にここで伝えたいことはふたつあって、

     

    宣伝方法の矛盾と、薬品の販売方法

     

     

    この矛盾に、美容師さんが向き合わないといけないということを伝えたい。

     

     

     

    まず最初に、100歩譲って、上記のようなパーマのメニュー説明の仕方でよかったとしよう。

     

    改めてスクロールしていただかなくてもいいように、ここに毛一度転記します。

     

     

    ふわくしゅなどの、ニュアンス系

     

    なぜか味で説明する甘口・辛口系

     

    痛むけどトリートメントしたら大丈夫だよ♪系

     

    よくわからないけど今ならクーポンでお安くしますよ?系

     

    最新・最高級・高品質のパーマ液を使います系

     

     

    これね。

     

    宣伝とイメージで伝えるのは100歩譲ってよしとしたとしても、

     

    モデルがコテで巻いたヘアスタイルの状態で、パーマの宣伝はやめないか?

     

     

    たぶんパーマ比率をそれほど意識していないから、コテで可愛く仕上げたモデルのPICを使って、上記のようなパーマのメニュー説明するんだろう。

     

     

    まさか、適当にパーマかけて

     

    “仕上げにコテで巻いておきますね〜(ハート)”

     

    とか言ってんだろうか?

     

     

    このイメージでは、絶対同じようにパーマでは仕上がらない。

     

    なのに、モデルちゃん可愛くて、私もそんな風にしてほしいと考えて予約してくれた女の子に、どんな説明をするんだろう?

     

    不思議でたまらないし、やめるべきだと思う。

     

    コテで巻くのがうまくなる前に、もっと美容師としてパーマの研究をしたほうがお客様も喜んでもらえると私は信じています。

     

     

     

     

     

     

    んで、次も大事。

     

     

    最新のパーマ液を開発する人達は、パーマすらかけ方のわからない理系大学での科学者だということ。

     

     

    机上の論理で、ヘアスタイル生うまれない。

     

    理系が理系らしく説明するなら、パーマの薬剤の説明をこうすればどうだろうか?

     

     

    パーマ液の強さ ×1

     

    髪の強さ 10

     

    ロッドの直径 2cm

     

    破壊力 5

     

     

    こうするとしよう。

     

    そうすると、発売するパーマ液の特徴を公式で説明できるはず。

     

    たとえば、

     

     

    ロットの直径×π(パイ)÷(髪の強さ÷パーマ液の破壊力)=直径cmのカール

     

     

    って感じで、説明できないだろうか?

     

    販売の仕方からも提案したいと思います。

     

    営業や広報から売れるものを作ってくれ!って言われるのはわかります。これはあなたたち科学者じゃないから仕方が無いと思います。

     

    問題はそこからです。

     

    新しいパーマ液は、まるで魔法のようなパーマ液になったような表現方法がなぜ許されるのか?

     

    最新=すぐれている

     

    というのなら、今まで出来なかったことが何故可能となるのかを説明しないといけない。

     

    実際に、今までパーマが不可能だという髪や、今まで何度もうまくいかなかった髪に対してのアプローチ方法イメージだけでなく具体的に示さないと信用にかかわると何故気がつかないんだろう?

     

     

    メーカーは、売れる物を作ろうとして、髪が綺麗になる物を作らない。

     

     

    大手になればなるほど、私はそう思います。

     

    だって、直ったらそれ以上のものが売れないから。

     

     

    売れる物=髪にいい物

     

     

    ではなく、

     

     

    売れる物=新しい髪の質感

     

     

    でしかないんじゃないかな?

     

    新しいものが最新の素晴らしいアイテムって発想は、もう使い古した販売方法だと。

     

     

     

     

     

    こういうふたつの問題を混ぜて起きる、今の美容室の最新のパーマ事情がこれ。

     

     

    純粋な美容師さんが真に受けてそのまんまお客様にPRする。

     

     

     

    講習受けたくらいで、パーマは綺麗には絶対かからないよ?

     

    しかも営業後に来るメーカーやディーラーの講習会は、販売目的だからいいところしか見せてくれないよね?

     

    んじゃ、なぜ欠点や疑問を自分達で検証しないの?

     

     

     

     

     

    奈良 デジタルパーマ エアウエーブ コテパーマ 巻き髪パーマ 内巻きパーマ

     

     

    そんなことばっかり言ってるから、私は小さい男だって言われるんだ(笑)

     

    地道に毛先のパーマの研究ばかりしているガロちゃんが、大金持ちになりたいから言ってるんじゃなくて、

     

    不毛なカウンセリング(これ、コテ出巻いてるのでパーマで同じようにならないっす)とか、

     

    おかしな説明をして事故る(今日は、傷みにくい方のパーマ液でかけておきますね♪)みたいなこと言っといてチリチリにするとか、

     

    全てお客様である、女の子達が犠牲になっていくことを商売として、最近髪のトラブルを美容師自身が増やしていることを危惧して欲しい。

     

     

    なんていう、駄長文を最後まで読んでくれてありがとうございました。

     

    感想はいらないです。

     

    久しぶりに思ったことを全て書き終えてすっきりとしています。

    | 毛先にパーマ | 18:40 | comments(0) | - | - |