SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

毛先にパーマ 大きいカール専門店 奈良

カールストレート・ワンカールストレート・ストパーマ・ストカール、ストデジカールデジストカール・ストデジパーマが遠くは東京より奈良☆初上陸!

パーマが苦手な方
パーマで失敗ばかりしている方
コテで日々毛先を巻く方

など、毛先に大きなカールをつけることが可能なパーマはいりませんか?今年は広がらないパーマ、ボリュームが出過ぎないパーマがバカ売れです!
<< アラフィフの髪に悩みについて 〜頭皮のコンディションがなんだかおかしい件〜 | main | 自由になりたい♪ >>
アラフィフの髪に悩みについて 〜前髪が伸びなくなってきた件〜
0

    髪質がどんどん変化してくる。

     

    この悩みに直面し始める方は、変化してきていると理解されるとヘアスタイルの新しい未来に近づく距離が変わります。

     

     

     

    さて、

     

    元々髪の悩みってありましたよね。

     

    たとえば10代から続く髪の悩みは、もともとは自分の毛質が主流です。

     

    やりたいヘアスタイルのデザインとその髪質や毛量、

     

    そして毛先のダメージと美容師さんとの相性が課題で

     

    20代30代は、自分に合うヘアスタイル探しに彷徨い続けます。

     

    ところが、

     

    40代に入り、髪質に変化を感じてくるようになります。

     

    髪が痛みやすくなる。

     

    毛質が細くなってきた。

     

    など。

     

    これらを感じるひとつの目安として、

     

    最近髪がたくさん抜けてきた・・・

     

    なんて人が多いんじゃないでしょうか?

     

    そうです。

     

    アラフィフの髪の悩みは少なからず、

     

    髪質が変化してくることが主となります。

     

    アラフィフ世代は、ここ10年くらいはヘアスタイルの“マンネリ化”

     

    に悩まされている方が非常に多いと感じます。

     

    ですが、髪質ごと変えてしまえばヘアスタイルは広がります。

     

    マンネリ化。

     

    これだけでも立派な髪の悩みなのに、これに追い討ちをかける悩みが

     

     

    ・髪のツヤがない(艶が出なくなってきた)

    ・髪の弾力が減ってきた気がする

    ・つむじが割れる

    ・頭皮のコンディションが悪い

    ・前髪が伸びなくなってきた

    ・変なうねりが出てきた

    ・短い髪が増えてきた

    ・白髪が増えてきた

     

    など。

     

    これらひとつひとつ解消するために出来ることは、

     

    美容室を変えるか、シャンプーを変えるくらいしか考えなかった。

     

    難しいですよね・・・。

     

    美容師変えてもヘアスタイルは劇的には変わらなかった。

     

    だって、髪質がこうなんだもん。。。

     

    しかも年取ってきたし。。。

     

    ↑ここ。

     

    ここを変えて、新しいヘアスタイルをお楽しみいただけるようにするために、

     

    ひとつひとつ説明していこうと思います。

     

     

    今日は、前髪が伸びなくなってきた件について。

     

     

    じわじわとせまりくる髪質の変化の中で、

     

    最も目に見える変化が後から書きますが白髪です。

     

    そして、徐々に感じる今回のテーマ。

     

    前髪が伸びなくなってくる。

     

     

     

     

    髪の毛が多いから、少しくらい減ればいいのに

     

    産後の抜毛でも変わらなくってさ

     

    小さい時は髪の毛少なかったんだけど

     

     

     

    髪が多かったんです。

     

    多すぎて困っていたんです。

     

     

    そして、

     

     

    髪が抜けるなら、

     

    満遍なく抜けると錯覚していたんです。

     

     

    まさかの前髪なんです。

     

     

    アラフィフ専用美容室 アラフィフ専門美容室

    対応と考え方。

     

    実は私達のお母さんたちが既に実践してきています。

     

    レイヤーにカットして、クリクリにパーマです。

     

    ただ、私達が好むデザインが違うだけです。

     

     

    まず、

     

    抜毛や皮膚トラブルとして考えるなら、一番のおすすめの対応方法は、

     

    アラフィフの髪の悩みについて〜頭皮のコンディションがなんだかおかしい件

     

    で書きましたが、お医者様です。

     

    医学に勝る方法を、私は知りません。

     

     

     

    でも、今回のお悩みである“前髪が伸びなくなってきた”ならまず、

     

    担当の美容師さんに相談してください。

     

     

    いなかったら、ここらへんで決めたほうがいいでしょう。

     

     

     

     

     

    髪質が変わってきているのです。

     

     

    これからのヘアスタイルを考える為に、必要な話し合いだと思います。

     

     

    大人です。

     

    確率論で、ヘアスタイルが出来るなんて考えられません。

     

    きちんと美容師さんと2人で、コントロールできる関係を築いてください。

     

     

     

    で、何を話し合うのかなのですが、3つのテーマについて考えていく必要がございます。

     

    まずはひとつめ。

     

     

    1.髪の長さをどうるか問題

     

    イメージチェンジじゃないんです。

     

    これからの話をしてほしいんです。

     

    たとえば私は前髪を増やして可愛くなればいいと思います♪

     

     

     

     

    ここからは、私の考え方です。参考になればうれしいです。

     

     

    前髪の量が減ってくる感じ。

     

    これから髪が増えてくことは残念ながらありません。

     

    ただ、いつもと違う髪質のなっていくってことは、

     

     

    いつもと違うヘアスタイルが楽しめるようになってくるってことです♪

     

     

    もちろん、それに対する技術は経験値が必要です。

     

    ダメージも繊細ですし、なにより髪質自体が不安定な数年間を過ごすことになります。

     

    前髪は、ヘアスタイルの要です。

     

     

    ここはひとつ、

     

    数年後のビジョンも含めて髪の長さっていうテーマで話し合いたいです。

     

     

    次に、

     

     

    2.どこまでお金を掛けるのか?問題

     

    シャンプーやトリートメント。

     

    さらに育毛剤やヘッドスパまで、様々な頭皮への対応が美容室では用意されていますが、

     

    いったいどこまで期待するのかという話し合いも必要です。

     

     

    先に書きますが、シャンプーやヘッドスパで髪が生えたらノーベル賞ものです。

     

     

    私は育毛には食事と睡眠。

     

    医師との話し合いと、体調管理を強くお奨めします。

     

     

    気休めとまで書いてしまえば、他の美容室に怒られるかもしれませんが、本気で考えればプロならわかることです。

     

    髪は頭皮の内側から生えているってことを。

     

     

    ただ、

     

    治療を受けずに自然な形でこの問題に美容師さん連携しながら向き合うのであれば、

     

    今という頭皮や髪の現状をよく理解してくれている、美容師さんと共に、頑張ったほうが絶対得策です。

     

     

    シャンプーは、これから始めてみましょう♪

     

    育毛剤は使います?

     

    使うなら、効果が出たら止められなくなりますが大丈夫ですか?

     

    とか。

     

    当店では真剣に話し合います。(雑談程度のテンションですが)

     

     

     

    必要としてくれるのであれば、私の知る限りの必要なものを用意しましょう。

     

    ただ、私はこう伝えることがほとんどです。

     

     

    自然にいきましょう。

     

     

    頭皮は無理させたらあきません。

     

     

    ここは商売上、残念な話なのですが、お金をかけて頂きたいのは美容室ではなくて貴方ご自身のお体です。

     

    時間や手間も、じっくりとかけて潤して欲しいのは、あなたご自身の血液です。

     

     

     

    私達がご提案出来る事といえば、ゆっくりとした変化も楽しめるようなヘアスタイルを

     

    私とあなたとで探していけたらなって思います。

     

    髪の毛の方は、任せてください。

     

     

    冗談ではなく、永遠の30代を保障しましょう。

     

     

    ただ、

     

    前髪の変化は少なからず出てくるので最後にこの問題をきっちり解決しておかないといけないと思います。

     

    それは、

     

     

     

    3.白髪染め問題

     

     

    いろんな美容室が、傷まないような言い方をします。

     

    テレビCMなんて、まるで染めるたびに美しくなりそうないい方です。

     

     

    単純にイメージしてください。

     

    白髪染めは、大根の煮物と同じですから。

     

    参考記事

     

    ヘアカラーとうまく付き合い続けるための注意点

     

    白髪染めとの上手な付き合い方

     

    白髪と黒髪で、茶髪相談をするのが白髪染めです。

     

    染め方

     

    塗り方

     

    染める頻度

     

    など

     

    いくらいいものを使っても、いい仕上がりにするには結局技術が必要なのです。

     

     

    ごぼうと大根をひとつの出汁で煮込むのと似ています。

     

     

     

    ここを目に蓋をして行かれるのなら、私は仕方が無いと考えています。

     

    ただ塗るだけだ。

     

    白いから黒くするだけだ、と考えるとするなら、

     

    私はあなたの髪を美しく出来る保障が出来ません。

     

     

     

     

    ボリュームも、弾力のあるヘアスタイルもすべて

     

    まさかのヘアカラーでダメにしていくことになります。

     

     

     

    ここに技術保障を私はすることが出来ないので、よく書いていますが

     

    技術保障なし

     

    2000円UP

     

    この二つの条件をつけて施術させていただいてます。

     

     

    これくらいあかんことやって、知ってください。

     

    いや、ここを考えてくれなかったら老化鹿ないんです。

     

     

    染める染料を変えたり、染め方自身を変えたり。

     

    工夫も込めて、白髪と向き合っていける体勢を整えています。

     

     

     

     

    アラフィフにとって、髪に悪いことは計算が必要です。

     

    ダメージは髪の体力と引き算で、デザインの幅を小さくしていきます。

     

     

    ヘアカラーも髪の染め方として、色々話し合いながら美容師さんと考えて言って欲しい内容です。

     

     

    前髪は、ヘアスタイルの要です。

     

    10代も、アラフィフも前髪の重要性はデザインとしては同じです。

     

     

    ここが決まらないと、ヘアスタイルの仕上がりが何割引きになります。

     

     

    ただ、

     

    ここもできればチャンスと捉えて、新しいヘアスタイルへのチャレンジのタイミングと捉えてもらえたらなって思います。

     

     

     

    カラーの使い方は、実は様々な方法があります。

     

    色を入れるついでに艶も入れる、とか

     

    白髪が増えるほど実は、若い子が羨む美しいヘアカラーをお楽しみ頂けます。

     

    こういうことをきちんと知っていただいた、常連様になって欲しいと思います。

     

     

    1.髪の長さ

     

    2.予算

     

    3.白髪染め

     

     

    誤解を恐れず、リアルに書いたつもりです。

     

    少しでもあなたの美しさの役に立てていたらうれしいです。

     

    以上、前髪が伸びなくなってきた件についてでした♪

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:美容室

    | アラフィフのリアルヘアスタイル | 18:24 | comments(0) | - | - |